体験者の声
​【千葉県 Nさん】
今日は、進学に向け自炊生活を始めた息子のメタトロン診断とカウンセリングを受けてきました。

新しい生活を始めるにあたり、気を付ける点や体質に合う食材などを知りたいと思いました。

そして、高校に入学した頃から顔全体にできているニキビを治してあげたい。

また、一年中続く鼻炎がずっと気になったのです。

何とかしてあげたいと思いながらも部活動で時間がないことを言い分けにして、今まで過ごしてしまいました。

感想から申し上げますと、今日のメタトロンとカウンセリングを受けたことは大正解でした。

いろんな講座や本で学んだ知識を息子に話しても、上手く伝えられないから心に響かない。百聞は一見に如かずとは、まさにこの事だと思いました。

まずメタトロンで身体の状態を自分で見る。そして、どうしてそうなるのかを考えてみる。その症状が出やすい心や身体の置き方に、どうやら心当たりがある。

ニキビに対してなら、顔という場所に吹き出物ができる意味、自分の考え方のクセ、育った環境や生活習慣など。

そのあとで、それを改善する方法を提案してもらう。毎日の洗顔や保湿のケアなども丁寧に指導してもらいました。

あくまでもゆみさんは提案してくださるだけです。それをやるのは自分、というところが重要なんだと思います。

私は息子から質問攻めされるとすぐお手上げになりますが、ゆみさんは丁寧に分かりやすく答えてくれました。

息子も腑に落ちた様子で、見ていて嬉しくなりました。

メタトロンにビジュアル分析学の診断をプラスしてカウンセリングしてもらったので、帰り道ちょっぴりニンマリしました。こらからは離れていても大丈夫!

ゆみさんに「素敵な息子さんだ」と言ってもらえ嬉しくて、息子が私のもとに来てくれたことを心から感謝しました。
こんな感じの報告ですが、どなたかの参考になればと思い、感想を書いてみました。

よろしくお願いします。

【東京都八王子市 Aさん】
以前より、メタトロンの測定は知っていたものの、実際にどんな事が分かるのか?
決して安値ではないので、受けてみたいという気持ちで止まっていました。

今回、妊娠中である事と、信頼している方から受けられると、2つの条件が重なり、申し込みました。

【私が感じたメタトロンの良い所】

1、視覚化されたデータを、その場で見ることが出来る。

身体の状態を、スキャンによって、全身を自分の目で確認する事が出来ます。
身体の上から下まで、神経、経絡、目(光彩)、チャクラの状態まで、細やかに見ていきました。
そして、その場所が、どのレベルにあるかが分かります。
1~6(悪)まで。
表示された場所の色で、レベルが分かり、またどこを表しているのかを教えてくれます。
現在が、過去からの体験で積み重なっているんだなって自ら確認が出来ました。

2、ホメオパシーのレメディ
部位により、レメディを示してくれました。これは、メタトロンを見る方が、全ての状態からトータルで読みといてくれます。
ホメオパスとして、また身体だけでなく、心についても、トータルでカウンセリングをしている事が偏りなく伝える条件だと思いました。
なぜなら、レメディだけを摂ればいいわけではなく、どうしてこの状態になったのか?
こういった視点がなければ、[良くない数値や状態]を不安に捉え、レメディを摂れば治るといった安易な使い方になってしまわないかと感じたからです。

使い方もそうですが、使う人の視点が経験からくる確かなものである事も、視覚化される方法を選ぶ時に、自分を守るポイントだと思います。

3、苦しい検査ではない。
こめかみに、ヘッドフォンのようなものを当てるだけなので、苦しい事がないのも、魅力的です。
病院で受ける検査では、バリウムなど苦しい体験が必要になりますが、それが全くないのは嬉しい事だと思いました。
私自身、小さい頃から薬を飲む事がとても苦手で、受けつけなく、吐いてしまう事が多くて、大人の今でも正直苦手です。
身体の事を知りたいと思った時、医療以外の選択肢があることは、とてもありがたいと思いました。


実際に受けてみて、今の自分に必要な身体のケアと、こころのケアが分かりました。
健康相談が含まれる数値だけでない話も出来るので、すぐに自分の為に何かしたい人におすすめです。
言葉だけでない、データを示されると、人って受け入れやすいので、現状を知りたい人もいいと思いました。

定期的に健康を見つめる必要がある人も、身体への負担がなくいいんじゃないかと思いました。

波動調整もしてもらいましたが、どんどん良くなる数値を見て、素直な身体ねと言われた事は嬉しかったかな。
その場で、整える事が出来るのも、メタトロンならではなのかもしれません。

けれど、妊娠中で出産までに、やっておいた方がいいところを知れた事が一番だから良かったです。

産後の私、そして赤ちゃんも出来るそうなので、必要な時にいつでもお願いしたいなと思っています。

身体と、こころのケアに、どんな立場の人でも、誰でもできるのが、メタトロンの魅力だと思いました。

【神奈川県 藤沢市 Fさん】
メタトロンを受けるのは今回で3回目でした。
以前の2回は、今思えば凄く対処療法的に捉えてしまっていました。

わたしは体調不良が多い、
その原因が知りたくて、今まで病院で色々な検査をしてみたけど、ほとんど正常値。
いわゆる不定愁訴。
正直、病院で体調不良の原因がわからないのは不安だし不満でした。

病院ではわからないからと、自然療法等々を勉強し始めて、そのうち知ったのがメタトロンでした。

2回目のメタトロンは今から約半年前。
メタトロンが読み取る波動の乱れは1~6の数字と色で示され、
数字が大きくなるほどに悪化しているということになるが、
ほとんどが2~4で、良好といえる状態でした。

メタトロンでも「なんともない」と出てくる。なんだかがっかりしたのです。
数値が悪ければ、体調が悪いのも納得がいく。
今思えば、悪い結果が出て体調不良はしかたがない、あきらめるきっかけみたいなものが欲しかったのかな、と今では思っています。

懲りずに3回目をユミさんのところで受けたのは、実は2回目のメタトロンの結果の一部を写真に収め、
それを見せたところ、なんだか違う反応が返ってきたのです。

メタトロンは、単に体の中の状態がわかるだけではなく、
その人にあう食べ物、あわない食べ物、その人をあらわすホメオパシーやサプリメント、チャクラ、経絡、神経・・・

かなり多岐にわたる項目がわかります。
が、多岐にわたるからこそ、そこから何が見えてくるのか、
ただ単に数字だけを見て良いんだ、悪いんだと判断するのは早計だと、ユミさんのメタトロンを受けて気がつきましたし、
読み手によってここまで意味が変わってくるものなのかと驚きました。

実際に今回も数字としてはおおむね良好でした。
その中で、エネルギー的な部分(チャクラや経絡)が同じような部位の不良を示してきたのでした。

さらに一部の炎症や、あやしげな寄生虫の存在・・・

(注意ですが、メタトロンは波動を測定しているので!
あやしい寄生虫がリアルにいるというより寄生虫や炎症と同じ波長が発見された、というほうがあっているのかもしれないです!)

案外、それらの症状に自覚があってたりして・・・

そして面白かったのが食べ物とホメオパシー。
メタトロンに出てくる食べ物のあうあわないは、
すべての項目が、生まれつきあわないというわけではなく、その時のあなたにどうか?という部分もあるようです。

実際に半年前とは違う内容でした。
が、傾向がとても似通っていました。

ホメオパシーについては、経験の深いホメオパスでないと読み取れないのでは??と最も読み取る人を選ぶ項目だと思います。
これも前回とは内容はもちろん違いましたが、やはり似たような傾向が出てきました。

このホメオパシーを読み取ることによって、どのような身体の状態なのか?どのような心の状態なのか?
見えてくるものがたくさんありました。
わたしはここで、自分の体になんとなく納得がいきました。

自分の体は誰かが治してくれるわけでもなく、ましてやメタトロンが治してくれるわけでもないけど、
自分を知るための大きなサポートになったことは間違いありません。

半年に一回受ける機会がありましたが、刻々と変化する体の状態はもちろん、
定期的に受けることによって、自分に必要なもの、合わないものがもっとよく見えてくると感じました。

出来る限り連続して、またメタトロンを受けに行きたいと思っています。
問題をどうにかしようとして、
何かのせいにしたり、何かに助けてもらいたくなってしまうけれど、
思考のくせみたいなものを見抜いていくプロがユミさんで、さらにメタトロンもそれを語ってきてました。
ただ単に、メタトロンでこうでした。では終わらずに、そこからどう変えていこうか?
アドバイスを的確にもらえます。

私のつい対処療法的になってしまう考えも、ユミさんの読み解きでいろいろハッとさせられました。

もっと自分を労わって、信用することでもっと物事が変わってくる。
メタトロン+カウンセリングで、さらに自分のことが掘り出された気分です。

思った以上に多くの発見があると思います。

これから受けようと思っている方、悩まれている方の参考になりますように。
長々と失礼しました。

【山口県 だるま鍼灸院 院長 大坪公輔先生】
「ユミさんのメタトロンの読み解きの一番の特長は、
ホメオパシーの項目から精神世界のメッセージを受け取ること。
そこから本人すら忘れていたり気づいていなかった感情や拘り、
囚われていた心のクセなどを的確に感じ取り、見失っていた道や
方向性を指し示してくれることにあると思います。

ユミさんのセッションは、
患者さんの心の芯を突く『魂のカウンセリング』。
実際セッション中に、患者さんの眼差しが驚くほど変化していくのを真近で見て、
本当に衝撃を受けました。

ユミさんが患者さんの心を動かすことに対し、鍼灸は内臓を直接動かし、
交感神経を強制的に副交感神経へと切り替えます。

ユミさんのカウンセリングと私の鍼灸は、
サイキックなメッセージを心と身体両方の深いところで感じてもらう、これ以上ないコラボだと思いました。

「これぞセッション!まさにLIVEです!!」 ​
こちらでもメタトロンが受けられます!

だるま鍼灸院
083-920-1338
haridaruma@gmail.com
【受付時間】

月〜土曜日 9:30〜12:00/14:30〜17:00
※水曜日は19:00まで。
※木曜日は9:30〜12:00のみ。
【定休日】日曜日・祝日
【住所】〒753-0831 山口市平井766番地7

14907218_763954513743211_414415868050215
DSC_2513_original.jpg